話題の成功者に学ぶ!人生の切り開き方~理想の未来を勝ち取れ~

記事更新日: 2020/08/22

ライター: D.E

先日Twitterでびっくりする記事を見つけました。

中2で起業し、高1で母校を買収した慶應生の正体とは?
 
(内容の要約)慶應大学在学中の仁禮彩香(にれい・あやか)さんは中学2年生の時に起業を決意し、高校1年生の時に母校である「湘南インターナショナルスクール」を買収した。そんな彼女の経歴や思いについてこの記事で紹介している。

元記事:中2で起業、高1で母校買収した慶応生の正体

この記事で紹介されていた仁禮さんの生き方が、今までの自分では絶対にできないようなことばかりで、これは非常に勉強になるなと思いました。

D.E

中高生の時には起業なんて一切考えたことなかったので、衝撃でした。

また、もう一つ話題になっていた記事を見つけました。

その記事がこちら↓

27歳、普通のアラサー会社員が100万人のファンがいる人気YouTuberになるまで。
 
(記事の要約)竹脇まりなさんは27歳の時に大手金融会社を辞め、YouTuberに転身。最初は批判も多かったが、夫の支えもあり徐々に人気YouTuberに。最初の8か月くらいは登録者数が300人ほどだったが、1年ほどで登録者数が100万人になった。

元記事:27歳、普通のアラサー会社員が100万人のファンがいる人気YouTuberになるまで。

周りからの反対がありながらも活動を続け、登録者数が100万人まで到達したという事にとても感動しました。

 

D.E

この2つの記事を読み、話題の成功者には成功する共通点があるなと感じました。

今回の記事ではすべての人に共通するような学びを皆さんにも紹介しようと思います。

自分の理想を持つこと

自分は何がやりたいのか?

人生を切り開くためには、自分の理想を持つことがまず大事ではないでしょうか。

私が読んだ記事に登場した二人とも自分の理想をしっかりと持っていました。

今回の記事とのリンク
  • 仁禮さんは子どもたちが自分で考える世界を作りたいので起業
  • 竹脇さんは自分を好きになる一歩として運動を始めてほしいという思いで動画を作成

D.E

理想は途中で変わってもよいと思いますが、強く持つことが大事です

スマ子

途中で変わってもいいの?

D.E

そうね、いろいろ経験することで変わっていくこともあるからね!まずは現段階での理想を決めて行動してみよう!

成功者のお話を聞くと、何かしらの原動力を必ず持っています。

そしてその原動力は強い理想であることが多いです。

理想の決め方

スマ子

理想を決めるといっても難しいよ、、

D.E

そうだよね、最初はなかなか難しいよね。まずはこんなことから始めてみよう!

理想の決め方の第一歩
D.E
理想を決めるには、まずはこんなことから始めてみましょう!
①自分の好きなことやものを書きだす(過去に好きだったものも書きだす)
②自分の今までの人生で楽しかったことと嬉しかったことを書きだす
③自分のなってみたい姿、こうはなりたくない姿を書きだす(些細なことでもよいので)
④①②③の中で共通点や法則を見つける
⑤その共通点が自分の理想につながる可能性大

自分の理想を知る第一歩は、まずは自分自身を知ることでしょう。

自分自身と向き合うことで、自分の理想の姿が見えてきます。

スマ子

こんなこと就活でやった記憶がある!

D.E

自己分析だね、それと似てるね!

自分の今までの人生での好きなこと、楽しいことを振り返ることで、

こんなこと自分は大事にしているんだなと知ることができます。

自分が大事にしていた価値観をこれからも大事にすると良い結果が生まれることが多いです。

例えば、いろいろ調べることが好きだと気付いたら、何かの研究をすることが自分のやりたいことなんだと気付くことができます。

D.E

小さなことでもいいので、自分が心からやりたいことに気づいてみてください

世の中に疑問を持つ

自分のやりたいことに気づけたら、そのやりたいことを叶えるために何か行動してみてください。

行動する時はこんなことを意識してみてください

常に疑問を持つ姿勢を忘れない

スマ子

疑問を持つ、かあ、、できるようでできないんだよね、、

D.E

大事とは言われてるけど、なかなかできないよね、、

よく言われていることではありますが、世の中に疑問を持つことは非常に大事です。

自分の理想に向かって進みたいのに、世の中の流れに従っていたらなかなか理想を叶えられないことが多いです。

 

今回紹介した記事の中に登場した2人も、世の中の常識では一般的でないこと(中学生で起業したり、アラサーで会社を辞めてYouTuberになったり)を行っていました。

今回の記事とのリンク
  • 仁禮さんは中学生で起業、高校生で母校を買収
  • 竹脇さんはアラサーで大手金融会社を退職

スマ子

とはいっても、やりたいこと考えてみようとしてもできそうなことしかできないんだよね、、

D.E

それは仕方ないこと!ちなみに知り合いがやったことは自分でもできると思う?

スマ子

ものにもよるけど、まったくできないことはなさそう!

D.E

でしょ?だから自分ができそうと思う幅を広げるためにも、いろいろな人の話を聞いたり本を読んだりしてこう!

スマ子

なるほど、そうしていけば自分の理想を叶えることにも近づいていけそうだね!

 

自分の幅を広げていくことで、世の中で常識とされているものに対して疑問の目を持つことができるようになってきます!

今まで培ってきた考え方と、新たに学んだ方で一気に誰も思いつかないようなアイディアを出しちゃいましょう。

自分の幅の広げ方
D.E
自分の幅を広げよう!と言われても何から始めればいいか戸惑うかもしれません。
初めの一歩として私のおすすめの方法は
最近話題の自己啓発やビジネス書をなんでもいいから1冊読み、その本からの学びを実践する
です。本を読むことで自分の知らない世界を知れ、実践することで自分のものにできます。
ぜひお試しあれ。

他人にベクトルを向けること

自分の理想に向かって行動するにあたって大事なのが、この他人にベクトルを向けることです

他人にベクトルを向けるとは?

スマ子

他人にベクトル、、?

D.E

一言でいうと、他人に目を向けることかな

自分の理想を決めて、行動する一歩を決める際に意識してほしいことが、他人にベクトルを向けることです。

自分のことだけを考えずに、他人や周りの役に立つようなことを理想とすると良いです。

D.E

ひたすらお金持ちになりたいという人と、子どもたちが幸せになる世界を作りたいという人だとどっちが好感持てる?

スマ子

子どもたちが幸せになる世界を作りたい人のほうが好感が持てるな

D.E

そう、そっちのほうが好感が持てるよね。好感が持たれるとこんないいことがあるんだ

今回の記事とのリンク
  • 仁禮さんは子どもたちが自分で考える世界を作りたいので起業
  • 竹脇さんは自分を好きになる一歩として運動を始めてほしいという思いで動画を作成

応援してくれる人の存在

自分の理想に好感を持ってくれる人が多くなると、自分のことを応援してくれる人が増えます。

D.E

応援してくれる人が多いと自分のやりたいことが達成しやすくなります

スマ子

協力者が多いとだいぶやりやすくなるよね

これを読んでいる皆さんも、いままでの一人だけの力で何かをしてきたという事は少ないのではないでしょうか?

誰かの支えがあったり応援されることでいろいろなことを達成してきたと思います。

D.E

応援される人を目指していきましょう!

応援される人になるために、常に周りの人や周りのことを考えられるような人になっていきましょう。

今回の記事であげられている2人も、人のためになりたいやよりよい世界を作りたいという思いから動画を作ったり、会社を作ったりしていました!

今回の記事とのリンク
  • 仁禮さんは起業後に壁にたくさんぶち当たったが、周りの人の協力があって一つ一つクリア
  • 竹脇さんはユーチューバーになりたてのころ登録者が伸びずに苦労したが、夫の助けがあって続けられた

まとめ

今回は今話題の成功者の体験談から、理想を叶えて人生を切り開く方法を紹介してきました。

自分のことだけでなく、周りのためになりたいという思いが一番重要です。

その思いを持って自分の理想を決め、行動していきましょう。

ぜひとも応援される人になり、皆さんの理想を達成していってください!

この記事を書いたライター

D.E

初めまして、D.Eと申します。普段はシステムエンジニアとして働く会社員です。趣味は居酒屋開拓、スポーツ観戦(特にサッカー)です。皆さんの役に立つ情報を提供したいと思い記事を書いています。

この記事に関連するラベル

ページトップへ